中綴じ印刷で小冊子を制作~サクッとサクセイ!~

印刷

校正をするかどうか

広告

中綴じ印刷を行ないパンフレットを作る場合、簡易的なパンフレットを造る場合もあれば、高級ホテルなどで使う重要なパンフレットの場合もあります。高級ホテルなどの中綴じ印刷パンフレットであれば、そのホテルの売上やイメージに関わってくるものなので、デザインから仕上がりまで手を抜くことができません。そういった場合には、色校正を行なうと良いでしょう。色校正とは、印刷を行なう段階で色の出方を確認する作業です。印刷会社によって色の出方は微妙に違ってきます。また、デザインをしてパソコンで確認している時とも違ってきます。そのため、色校正を行なう必要がでてくるのです。印刷会社においては、細かい指示の下で色を調整し、印刷を行ないます。そのため色校正を行なってできるだけ理想の色に近づけることができるのです。広告代理店や、大手の企業であれば、色校正は欠かさず行なっていることがあります。

中綴じ印刷を行なう際に、色校正などを行わず手軽に作りたいのでしたら、インターネットから注文できる印刷会社を利用しましょう。最近では、インターネットを活用した印刷会社が多く存在しており、とても安い金額で印刷が行えるので、多く活用されています。その場合には送料がかかってきますが、送料を含めてもとても安い料金で利用できるので人気が高いのです。しかし、色校正を行なったり、特殊な中綴じ印刷を行なうことができない場合があります。手軽に印刷を行ないたい場合であればネットを活用すると良いですが、しっかり確認をしたり、校正をしたいという場合には、会って話すことができる身近な印刷会社を利用すると良いでしょう。